Top > 生活 > ロング→ボブ→ロング→ボブの繰り返し

ロング→ボブ→ロング→ボブの繰り返し

生まれつき。真っ黒のストレートな髪なので、 そのまま伸ばして、後ろは肩甲骨のあたりまで伸びています。 髪が多いのだそうで、パッツンと横に切ると日本人形のようになるので、 美容師さんはハサミを縦に使ってすっきりした感じに見えるようにカットしたり、 すきバサミですいて(減らして)下さっています。 知り合いの結婚式などの時には、華やかなヘアスタイルのにアレンジしやすいように、 すそのほうだけパーマをかけることもあります。 長い髪に飽きたときには、ショートっぽいボブにしたりもします。 その際、前髪ももちろん切りますが、 後ろは短く、サイドは前に行くにしたがって長くなるようなカットです。 もっとショートボブにするときもあります。 ボブから、ストレートロングにもどすときには、そのまま伸ばしていては バランスが悪い中途半端なヘアスタイルになるので、たびたび美容院でカットして、 のばす途中でも変な感じになりにくいようにして頂きます。 ふんわりしたゆる~いパーマをかけ、カラーもして明るいブラウンにし、 整った感じではなく、無造作にクシャクシャっとさせた感じのセミロングに してみたいと思うことがあります。 今までロング・ボブを繰り返しているので変化をつけたいのですが、 もともとストレートな髪質のため、ロングやボブは手入れが楽で、 他の髪型にすると手間がかかるかなと思うことと、自分のイメージが 周りの人たちにも定着していてそれで人間関係が落ち着いているような気がするので、 新しいヘアスタイルにできずにいます。 わかりやす~い!志木のヒジ脱毛料金が安いランキング

生活

関連エントリー
気分転換と同じくらい大切な体のケア想像力と妄想力の違いって?あの腋毛がなければロング→ボブ→ロング→ボブの繰り返しエアコンクリーニングを利用すると家が綺麗になりますゲームを攻略しようとしている
カテゴリー
更新履歴
高収入求人|本屋のバイトと言いますと...。(2016年12月10日)
東京都の興信所|離婚に関するアドバイスのために相談に来ている妻の原因で一番多かったのは...。(2016年9月 3日)
部分的に痩せるダイエットのやり方(2015年1月18日)
ムキムキの友人(2015年1月17日)
ボクササイズなどの有酸素運動をする(2015年1月 6日)